Who We Are

当社は2002年からベトナムで事業展開している老舗です。

ベトナムで日本品質の金型成形商品をご提供できる数少ない企業として
お客様から信頼をいただけるものづくりを展開しています。

Business Policy

経営方針

  • お客様に信頼される
    高品質の商品作り

    日本プロニクスの技術と管理体制をそのままベトナムプロニクスに移植し、日本と変わらぬ高品質な商品作りを行います。

  • 社員の幸せと
    働き甲斐を提供できる工場作り

    プロニクスベトナムで仕事をする社員全員がやりがいを持ち、それぞれが進んで技術の向上に励むことが出来るように、交流を大切にしています。

  • ベトナムの地域に根ざした
    工場を目指す

    ベトナムの環境及びベトナムの人達に合った工場作りを基本とし、ベトナムに友好的な工場作りを目指しています。


Greeting

メッセージ

2015年2月よりPRONICS Vietnamの社長を兼務することになりました。
2002年8月にベトナム事業所を立ち上げたときの売上目標は月500万円でした。
2005年にライセンスを取得して、2006年に自社工場と開業したときの売上目標は月2000万円でした。
昨年2014年は月売上7000万円、年間8億円以上の実績を上げることができました。

金型部門は精密小物金型から大型外装金型まで製造できるようになり、最近はアルミダイキャスト部品、キャビティー金型まで出来るようになりました。
成形部門は15tから220tまで31台の成形機をそろえており、幅広くお客様のニーズに応えられます。品質も安定しており、光コネクター部品、車載用部品、精密コネクター部品、医療関連部品を得意としております。
組立部門はモジュールコネクター部品を製造しており、高い信頼を得ております。
今年は月売上8300万円、年間10億円を目標に更なる躍進を目指して精進いたします。

ホーチミンに来られる際は、いつでもお声をかけてください。
工場を視察していただき、いろいろと指摘していただければ幸いです。

今後も皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

PRONICS VIETNAM CO.,LTD. 社長 井上 仁良


Staff

スタッフ紹介

弊社ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
プロニクスベトナム工場長の八木原です。

みなさんは「MADE IN Vietnam」という言葉に、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
低品質? 納期の心配? アフターサービスの悪さ?
確かに上に挙げたようなマイナスイメージを抱えていた時代もありますが、現在のベトナムは違います。


昨今、チャイナ・プラスワン戦略から一歩踏み込んで、生産拠点を中国から他のASEAN諸国へシフトする動きが活発化し、ベトナムが脚光を浴びています。 その中で、ベトナムの「ものづくり」に対する考え方も大きく成長したと思います。
一昔前は「安かろう、悪かろう」で通っていた製品も、今の時代では到底お客様に受け入れてもらえません。
従って、グローバルな基準に沿った品質管理のノウハウを教え、大きく育てる事が我々日本人駐在員の役目だと考えています。

プロニクスベトナムは日本と変わらない生産設備や検査設備を有し、「グローバルな品質基準」を理解したスタッフが、高品質且つ低コストな製品を納期厳守でお客様にお届け致します。また万全のトレーサビリティで納品後もサポート致しますので、みなさんの大切な製品は是非プロニクスベトナムにお任せ下さい。

PRONICS VIETNAM CO.,LTD. 品質管理部 八木原 剛

殆どがプロニクスベトナム設立当初のメンバーで構成された各部署のローカル管理者たち。
日本本社の研修で身に付けた「日本の技術」を持ち帰り、各部署で活躍しています。また、日本語の理解度も高く、お客様と直接日本語でお打ち合わせさせて頂く事も可能です。

ローカル管理者